会社情報 About P&E Directions

TOP > 会社情報 > 会社概要 > 社外取締役・監査役・会長紹介

社外取締役・監査役・会長紹介

竹内弘高

米ハーバード大学経営大学院教授。専門分野は競争戦略、知識経営、マーケティング(新製品開発)、インターナショナル・ビジネスなど。

1969年、国際基督教大学卒業。マッキャン・エリクソン勤務を経て、71年に米カリフォルニア大学バークレー校で経営学修士(MBA)、77年に博士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクール助教授等を経て、87年一橋大学教授。その後、一橋大学大学院国際企業戦略研究科の立ち上げに尽力し、12年間、研究科長を務める。2010年一橋大学名誉教授、同年より現任。

95年に出版した「The Knowledge-Creating Company」(野中郁次郎一橋大学名誉教授との共著)は全米出版協会の

ベスト・ブック・オブ・ザ・イヤー(経営分野)を受賞するなど著書多数。93年10月 Business Week誌において 「社内教育プログラムの講師として世界でトップ10に入る経営大学院教授の一人」、96年4月Fortune誌では「これからの日本でパワーを持つことになるグローバルな視野を持った若い世代の知的リーダー」と評される。

また、これまで多くの企業の取締役およびアドバイザリーを務め、オリックスの監査役および取締役指名委員会議長、トレンドマイクロ取締役、大和証券グループ本社の経営諮問委員会委員などを歴任。現在、ラッセルレイノルズ、ファーストリテイリング、フォースバレー・コンシェルジュ、World Economic Forumのアドバイザー、三井物産、インテグラルの社外取締役を務める。

川上哲郎

東京商科大学(現・一橋大学)卒業後、住友電気工業株式会社入社。

代表取締役専務、代表取締役社長、代表取締役会長を歴任。

現在、同社名誉顧問。また1994年から1997年まで第10代関西経済連合会会長。

少徳 健一

慶應義塾大学経済学部卒業。日本公認会計士、米国公認会計士、シンガポール公認会計士。
2002年に現在のSCS Global Holdings, Pte. Ltd.(シンガポール)を設立、2004年より同社代表取締役。

高井 伸太郎

東京大学法学部卒業。第一東京弁護士会1999年登録。

2004年にThe University of Chicago Law SchoolにてLL.M.取得。

長島・大野・常松法律事務所を経て、2016年より高井&パートナーズ法律事務所 所長

塩見崇夫

神戸大学経営学部を卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。同社常務取締役および代表取締役専務執行役員を務める。

また株式会社オリエントコーポレーション代表取締役副社長、いすゞ自動車株式会社取締役副社長も歴任。

会社情報 About P&E Directions