レポート Report

TOP > 経営レポート > インド経済及び市場の最新動向(2011年)

インド経済及び市場の最新動向(2011年)

調査日
2011年8月
調査内容

インド経済及び市場の最新動向(2011年)

調査テーマ
調査方法
調査期間
調査票送付先
回答数
インド経済及び市場の最新動向(2011年)

“ポスト・チャイナ”として台頭する、アジアのもう一つの巨大消費市場インド

爆発的な成長が見込まれる巨大消費市場

– 現在、総人口12億人を擁し、将来的には中国を追い抜く世界最大規模の国家
– 中間層の増加により、年々購買力が急速に拡大
– そんな中、外資企業に対する小売業への規制緩和が数年後に実現
– 近い将来、インド流通・小売市場の近代化により消費マーケットの爆発的な成長を遂げる可能性が高い

インドは新興国向け製品の一大開発・生産拠点として位置付け

–今後の新興国ビジネスの主戦場となるBOP(低所得者層)マーケットを攻めるに当たり、中核となるインド市場を押さえることが今後の成功のカギであると、多くの企業が認識
–インド市場で売れる製品を開発する体制の強化に加え、ほかの新興国やBOP層向け製品開発にも活用する方向で多くの企業がインドに投資
–既に、自動車産業、製薬産業(特にジェネリック)においてはアジア最大規模の開発・生産拠点として成長しつつある

 

インド概要

インドは高い経済成長が予測される成長市場

インドは高い経済成長が予測される成長市場

※1ドル=80円として換算

出所: IMF's World Economic Outlook Database, April 2011 Edition

 

今後、急速に世界トップクラスの経済大国にまで成長する見通し

出所:IMF's World Economic Outlook Database, April 2011 Edition,

大規模投資が進められ、インフラは急速に整いつつある

外国からの投資も活発化しており、成長市場として世界からの注目度は高い

*海外の投資先の企業に対する株式の取得、貸付、債券保有、不動産の取得、海外子会社の再投資収益など

※1ドル=80円で換算

出所:Ministry of Commerce and Industry (India)

免責事項

本資料は当社で作成した資料の抄録版です。本資料は公表情報に基づいて作成しており、正確性・最新性など一切の事項に関して当社が保証をするものではございません。また当資料に掲載している情報によって万一閲覧者が損害を被ったとしても当社は一切の責任を負いません。

関連レポート
ミャンマー経済及び市場の最新動向(2012年12月)
ミャンマー概要     ミャンマーは、アジアの後発新興国「CLMB」の1つとして注目されて…
ベトナム経済及び市場の最新動向(2012年)
ベトナムの近代的チャネルの様子   免責事項 本資料は当社で作成した資料の抄録版です。本資料…
フィリピン経済及び市場の最新動向(2012年)
フィリピンの概要 出所: Jetro資料 フィリピンは持続的な経済成長が予測される市場 出所: IMF's…
マレーシア経済及び市場の最新動向(2011年)
マレーシア概要 マレーシアは高い経済成長が予測される成長市場 出所: IMF's World Economi…
インドネシア経済及び市場の最新動向(2011年)
インドネシアでは、2009年時点で約600社の日系企業が操業している *「操業中」と回答した企業の集計 出所:経…
The consumer market trend of alcoholic beverages in Thailand.
I. EXECUTIVE SUMMARY Overall sales growing slimmer as consu…

関連するサービス