レポート Report

TOP > 経営レポート > マレーシアの人口は着実に伸びており、若年人口比率が高い

マレーシア経済及び市場の最新動向(2011年)

調査日
2011年11月
調査内容

マレーシア経済及び市場の最新動向(2011年)

調査テーマ
調査方法
調査期間
調査票送付先
回答数
マレーシア経済及び市場の最新動向(2011年)

マレーシア概要

マレーシアは高い経済成長が予測される成長市場

出所: IMF's World Economic Outlook Database, April 2011 Edition

マレーシアの人口は着実に伸びており、若年人口比率が高い

人口は着実に伸びており、若年人口比率が高い

国家政策として、2020年までに先進国を入りを目指す

マレーシアへは、2009年度末時点で609社の日系企業が進出している

外国からの投資も活発になっており、世界から注目を集めている市場

出所:World investment prospects to 2011

マレーシアへは、2009年度末時点で609社の日系企業が進出している

企業数で見ると、製造業が多いが、近年は非製造業の伸びが大きい

出所:経済産業省海外事業活動基本調査

※海外子会社(日本側出資比率が10%以上の外国法人)と海外孫会社(日本側出資比率が50%超の海外子会社が50%超の出資を行っている外国法人、金融・保険業、不動産業を除く))

*「操業中」と回答した企業の集計

購買力の向上に伴い、クアラルンプール市内には大型ショッピングモールが複数建設

購買力の向上に伴い、クアラルンプール市内には大型ショッピングモールが複数建設

各ショッピングセンターには高級ブランド店や日本の飲食店など、多数のテナントが入居している

 

 

マレーシアはイスラム経済との関係も深い

日系企業にとって、マレーシアはイスラム市場への入り口になる

イスラム諸国に大きな影響力を持つ国際組織:OIC(イスラム協力機構)

イスラム諸国に大きな影響力を持つ国際組織:OIC(イスラム協力機構)

 

免責事項

本資料は当社で作成した資料の抄録版です。本資料は公表情報に基づいて作成しており、正確性・最新性など一切の事項に関して当社が保証をするものではございません。また当資料に掲載している情報によって万一閲覧者が損害を被ったとしても当社は一切の責任を負いません。

関連レポート
ミャンマー経済及び市場の最新動向(2012年12月)
ミャンマー概要     ミャンマーは、アジアの後発新興国「CLMB」の1つとして注目されて…
ベトナム経済及び市場の最新動向(2012年)
ベトナムの近代的チャネルの様子   免責事項 本資料は当社で作成した資料の抄録版です。本資料…
フィリピン経済及び市場の最新動向(2012年)
フィリピンの概要 出所: Jetro資料 フィリピンは持続的な経済成長が予測される市場 出所: IMF's…
インド経済及び市場の最新動向(2011年)
インドは高い経済成長が予測される成長市場 ※1ドル=80円として換算 出所: IMF's World Econo…
インドネシア経済及び市場の最新動向(2011年)
インドネシアでは、2009年時点で約600社の日系企業が操業している *「操業中」と回答した企業の集計 出所:経…
The consumer market trend of alcoholic beverages in Thailand.
I. EXECUTIVE SUMMARY Overall sales growing slimmer as consu…

関連するサービス