採用情報 Recruitment

TOP > 採用情報 > コンサル・コンサルティングを志望するインターン生の募集に関して

インターンのご案内

現在、当社でインターンを募集しております。
応募をご希望される方は、大学(院)名、学部・学科、学年を記載の上  までお問い合わせください。

業務内容

経営コンサルティングにともなう調査・分析・資料作成等

 

<業務例>

・各種消費財、産業財の海外市場の調査分析

・M&Aに関連した市場情報の収集、企業情報の分析

・小売業の購買データの分析、店舗調査(フィールドワーク)、顧客インタビュー

・プレゼンテーション資料の作成

・研修コンテンツの作成

応募資格

17年4月時点で大学2年生または3年生/大学院修士課程1年生で当社オフィスに通える東京近郊の方。学科・専攻、経験は問いません。

※最低2か月以上、週2日以上の勤務必須。

※ビジネスに興味のある方、論理的思考が得意な方、PowerPointを使用してレポートを作成した経験がある方は尚可。

勤務地

当社銀座オフィス
(東京都中央区銀座)

勤務時間

月~金の9時~21時の間で1回4時間以上、週2日以上

報酬

当社規定により、交通費、報酬を支給します。

※ただし、研修期間(約3日間)は支給なし。

受け入れ実績校

東京大学/大学院、東京工業大学/大学院、一橋大学/大学院、
早稲田大学/大学院、慶應義塾大学/大学院
ハーバード大学(毎年)、ブラウン大学、MIT大学院、ボストン大学、ほか

海外からの受け入れ実績

アメリカ合衆国、ベトナム、タイ、韓国、中国

インターン生の声

リアルなクライアントベースの仕事をする機会が与えられる
2015年 海外サマーインターン(米国) 文系 男性

P&Eディレクションズの特筆すべき点は、育成中の新人にも、リアルなクライアントベースの仕事をする機会が与えられる点です。約5週間の海外サマーインターン生としての活動でしたが、実際にクライアント向けのプレゼンテーションに使用するための調査や分析を担当する機会に恵まれました。プロジェクトの規模や目的はさまざまでしたが、自分が担当した仕事が何らかの形で役に立つと実感できたのは非常にやりがいを感じました。

特に興味深かったのはM&Aのデューデリジェンスプロジェクトに携わり、買収対象候補となる企業の相性やシナジー効果を数社調査したこと。インターンにも面白いプロジェクトに携わる機会が与えられ、インターン側にもこうした仕事に携わるだけの能力があることを示す機会が与えられていると感じました。また、自分が担当した仕事に対する建設的なフィードバックが得られ、経験豊富なコンサルタントから様々な示唆が得られたのもよかったです。

オーナーシップが自分にあるということは大きなモチベーション
2015年 海外サマーインターン(米国)  文系 女性

サマーインターンの後半4週間では、主に2つのプロジェクトに関わり、単に調査をするだけではなく、報告書を作り上げることまで期待されていました。どのような情報が重要で適切であるのかを分析するいい機会でした。

1つめのプロジェクトは、米国の提携候補となるレストラン探しです。いわゆる業界からの視点ではなく、消費者視点で調査を始めなければならず(Yelpなど集約された情報ソースにあたるなど)、何を探したらよいのか、どのような情報が適切なのか、手探りの状態でした。その一方で、自分で初めて報告書をまとめることになり、情報をどのように整理していくかなど自分で考えなければならず、より分析的なことを任されたことはありがたい経験でした。

2つめは、米国での教育工学の最新状況をまとめるプロジェクトでした。教育工学は米国ですら比較的新しい分野のため、頼りになる業界の報告書はなく、そのため、ベンチャー企業のホームページ等から情報を収集しなければなりませんでした。このプロジェクトにはわくわくしました。なぜなら、最終的には私自身がプレゼンをしなければいけないことも事前に分かっていたからです。それだけに、お出しする情報に精通していないといけません。プロジェクトの一部であれ、その部分については完全にオーナーシップが自分にあるということは大きなモチベーションになりました。

一流のコンサルタントであるまえに一流の社会人である
2010年在籍 理系 男性

P&Eディレクションズのインターンでもっとも印象的だったことは、まずビジネスマナーの研修を受けさせられたこと。

「一流のコンサルタントであるまえに一流の社会人である」という当社の考え方がよく現れているプログラムだと感じた。

インターンとして在籍したおよそ半年間では、スーパーやショッピングセンターでの店舗調査や街頭で消費者インタビュー、といった比較的泥臭い仕事から、海外市場調査、財務データ、アンケートデータの統計分析などの頭を使う仕事まで、いろいろなタイプの仕事を経験することができた。

現役コンサルタントのフィードバックを受けながら、どんな仕事をするときでも応用できる汎用的なスキルが鍛えられる、素晴らしい環境だったと思う。

インターン生にも能力次第で仕事の幅を広げてくれる
2011年在籍 文系大学院 女性

エクセル、パワーポイント、リサーチに関しては最初にまとめてオリエンテーションがあるので未経験者でもそれほど心配は要らないと思います。

私は海外企業のリサーチやマクロデータの分析などを多く担当しましたが、スキルを上げてアウトプットの質が上がってくると、徐々に広いスパンで任せてもらえるようになっていくことを実感し、それが励みになりました。

たとえば当初はアンケートデータの入力と簡単な集計までを指示されていたのが、徐々に分析や示唆をスライドにまとめるところまでをまかせていただけるようになる、といった具合です。

仕事をするうえでのコミュニケーションの勘所についても、いくつか大事な指導をいただいたと思います。

採用情報 Recruitment