事例

TOP > コンサルティング事例 > シナジー戦略立案:中堅卸企業

中堅卸企業のシナジー戦略立案

事業に共通する機能を抽出し評価することでシナジー戦略を立案。候補企業を抽出

支援対象企業

■中堅卸

実施内容

■事業診断

  • – 複数ある事業の強み・弱み・事業環境の分析
  • – 各事業に共通する機能のなかで、強みとして展開できる要素を抽出
  • – 一見シナジーのない事業を複数持っているため事業をバラバラに評価されていたが、
  • 事業横断的な機能を抽出して再評価
■アライアンスを核とした成長戦略の立案
  • – 抽出された強みを生かしてアライアンス・シナリオを幅出しし、優先順位づけ
  • – 同業他社を中心とした発想から、機能補完ができる他業種とのアライアンスへと幅出し
  • – 当該企業および売り手が視野に入れていなかったものを多数含めて、
  • 合計8のアライアンス候補先カテゴリーを抽出
  • –対象先を「機能補完」×「候補先にとっての魅力度」で整理

支援期間

■期間: 2ヶ月

■人員: コンサルタント4名

ご支援イメージ

【事業診断】

 

 

【 成長戦略立案 】

関連事例

関連するサービス